どうやら、やはり、私の警告どおり、TESSLINE(テスライン)は、飛びましたね・・・。

 



チーム長を相手に、詐欺罪で集団訴訟を起こしたい方へ

こちらの記事で、下記のとおり記載しております。


金銭面で被害を受けられた方々が団結して、当該チーム長について被害届を提出すれば、詐欺罪で摘発できるかもしれません。

実際のところは、詐欺をしているのはTESSLINEであり、あくまで紹介活動をしていたに過ぎませんので、詐欺罪の適用は難しいのが現状ではございますが、当該チーム長は、保険契約を締結していないことを知りながら、紹介活動を続けておりましたので、被害を受けられた方々が団結すれば、警察の対応も変わってくるかもしれません。
そのためになら、いくらでも、私のこの記事をご利用していただいて結構でございます。

また、当該チームとは別のチームに加入されている方々につきましても、TESSLINEのチーム長同士は、横の繋がりで常に情報を取り合っておりますので、同様に対応されることをおすすめいたします。




また、こちらの記事で、下記のとおり記載しております。


TESSLINEのチーム長同士は、横の繋がりで常に情報共有をしております。
TESSLINEが、アリアンツ生命と保険契約を締結していなかったことは、4月の時点でつかんでおります。

私は、『TLJ相談窓口(Team.AKI専用)』というLINEにも、2019年4月28日に保険加入していないことについて、情報提供しており、その後、何度かやりとりさせて頂いており、チーム長同士で共有しますという回答を得ておりましたので、保険加入については、きちんと調べて、チーム長同士で情報共有していたはずですので・・・。




『watanabe』について

私は、『watanabe』というチーム長の仕切っていたグループに所属しておりましたが、『watanabe』を相手に訴訟を起こしたいという方々がいらっしゃるという情報を得ました。

私自身は、『watanabe』につきましては、初回の入金時に、銀行口座とカタカナの本名を教えて頂き、入金のやりとりをしたことがございますが、漢字の本名、現住所、電話番号などは、存じておりません。

ただ、『watanabe』自身が、「私に歯向かう輩を『要注意人物告知』というLINE宛に通報しましょう」という呼びかけをしておりましたところ、皮肉にも『watanabe』自身が多くの方々から通報され、『要注意人物告知』で有名になってしまったようで、私が連絡しました時には、一言目に「有名です」と返ってまいりました(苦笑)。



そして、集団で訴訟を起こしたい場合は、『watanabe』の現住所、電話番号を教えて下さるそうですので、集団で訴訟を起こされたい方は、『要注意人物告知』まで、連絡してみてください。

『要注意人物告知』の運営者の方は、詐欺師を撲滅したいという考え方をもっていらっしゃいます。



先日、グループ内において、下記の発言をしていたそうですが、2019年4月28日にアリアンツ生命との保険契約についての私の警告をデタラメだと断言し、『風評被害』だと言って、デタラメかつ悪質な誹謗中傷を投稿した輩です。

また、その後も、『watanabe』にとっては厄介となる投稿をした方々については、次々にライングループから退会させた教祖かつ独裁者です。

2019年4月28日の私のライングループ内での警告を信じ、TESSLINEに対して疑念を抱いてくださった方は、逃げ切ることができました。
私の警告を小馬鹿にした信者たちは、逃げ切れませんでした。

少し下手には出ておりますが、アリアンツ生命との保険契約について、なんら説明しなかったにも関わらず、「最善の説明代行を私なりにしてきたつもりです」と、よくもこのような発言ができるものだなと神経を疑います。

しかも、このように投稿しておきながら、早速、2019年6月8日に新案件の紹介を開始しております。

『watanebe』には、アフィリエイターとしての身を引いて頂くことが最善かと考えます。

アリアンツ生命との保険契約について、なんら真実を伝えてこなかった『watanabe』が、アフィリエイターを続ける資格はないでしょう。

巧妙な話術をお持ちですので、不動産投資会社の営業マンなどに転身したら、よい働きができると思います。
それで、『watanabe』が、人生を一からやり直す方が、『watanabe』の今後にとってもよいでしょう!!

集団訴訟を起こしたい方は、『要注意人物告知』まで連絡してみてください。

【追記】
『要注意人物告知』は、現在、『要注意人物 情報提供』とお名前を変えておられます。



TESSLINEに対する国際的な訴訟活動に関する情報

上述のとおり、『watanabe』は、まだ、TESSLINEを信じているそうですが、イギリスで被害者を集めているという情報が入りました。

被害者が集まれば、警察(インターポール)が動いてくれるそうです。

被害者が集まらなかった場合は、お蔵入りだそうです。

国際警察にも通報しているそうです。

被害者の方は、こちらのサイトに署名されてはいかがでしょうか!!