いずれ『LINE』にとって代わるかもしれない『Wrappy Messenger』というアプリをご紹介します!!

 



『Wrappy Messenger』とは

『Wrappy Messenger』は、強力なブロックチェーンの技術を使ったメッセンジャーアプリです。

実は、『LINE』は、ブロックチェーン技術を使用していないため、ハッキングに遭ってしまいますと、それまでご自身がやり取りしていた内容が、そのまま、ハッカーに見られてしまいます。

芸能人のスキャンダルが、『LINE』のハッキングによって、公然の場に晒されてしまうのもそのためです。



『Wrappy Messenger』は、いわば『LINE』や『KaKaoTalk』の強力な進化版といえるメッセンジャーアプリです。

ですから、万一にもハッキングに遭ったとしても、それまでご自身がやり取りしていた内容が解読されることはございません。

また、自動翻訳機能が備わっていることも魅力の一つです。
現在は、日本語、英語、ベトナム語、タイ語、中国語、韓国語の自動翻訳機能が備わっております。



『LINE』よりも先に、送信取消機能を実装した経緯があり、今でも『LINE』は送信取消は24時間以内しかできませんが、『Wrappy Messenger』は、いつでも、送信取消を行うことができます。

しかも、『LINE』の場合は、「メッセージの送信を取り消しました」という表示が残りますが、『Wrappy Messenger』は、そのような表示が残らないようにされています。

ただし、『既読機能』は、備わっておりません。

現在の『Wrappy Messenger』は、ver0.9.75ですが、2019年秋頃を目途に、0.9.76⇒0.9.77⇒0.9.78⇒0.9.79⇒0.9.80まで、バージョンアップされる予定です。

そして、現在は『Wrappy Messenger』がリリースされておりますが、『Wrappy』のメイン、いわゆる核となる部分は、『Wrappy Gulid』がリリースされてからとなります。



『Wrappy』に関する情報は、こちらのサイトからご覧頂けます!!

  • パソコンからご覧の方は、画面の右上に表示されております国旗をクリックして、日本の国旗にすると日本語になります。
  • スマホからご覧の方は、画面の右上に表示されております三本線をクリックして、表示される日本の国旗をクリックすると日本語になります。


インストール方法

iPhone利用者の方なら『App Store』、Android利用者の方なら『Google Play』で、「Wrappy」を検索しインストールできます。

もちろん、無料のアプリです。

まだ、インストールしていらっしゃらない方は、ぜひ、インストールして、ご利用してくださいね。



『LINE』では繋がりたくないけれども、個人的なメッセージをやり取りする別のアプリがあればいいなと思っていらっしゃる方などには、現時点でも、十分に最適な機能を備えているアプリだと思います!!